最近の投稿

おすすめリンク

まずは大陰唇(Iゾーン)こそ黒ずみ対策を!

2017年12月16日

Iゾーンの黒ずみを解消しましょう

デリケートゾーン専用黒ずみ対策クリームというものが有ります。

海外では以前から当たり前のように使われてて、

日本でも最近は多くの商品が販売されています。

 

女性器(マンコ)の中で一番目立つのは小陰唇です。

いわゆるビラビラを呼ばれる部分で、

ビラビラが大きい、黒ずんでいると悩む人も多いです。

 

しかし、その周りの大陰唇の黒ずみも要注意です。

いわゆるIゾーンと呼ばれる部分で、

濃く毛が生えている人もいます。

 

小陰唇、大陰唇がわからない人はこちらの記事を。

⇒自分の身体の一部なのに意外と知らないマンコのこと

 

毛が濃い人はヘアの手入れをした方が見た目が良くなります。

ヘアを処理すると今度は黒ずみが気になるでしょう。

もともと黒ずみやすい場所ですし、

ヘアの処理が肌への刺激になって黒ずみの原因になることも有ります。

 

脚を大きく広げない限りなかなか見えない部分ですが、

彼とのラブタイム時に脚を開かないわけにもいかないですし、

大好きな彼に黒ずんだ部分を見られるのは嫌ですよね。

 

黒ずみを改善するのは意外と簡単です。

 

マンコの黒ずみ対策

デリケートゾーン用の黒ずみ対策クリームが有ります。

デリケートゾーン以外の場所にも使えます。

 

マンコを清潔に保つには

マンコの嫌なニオイは細菌の繁殖が主因です。

また、膀胱炎や膣カンジダも細菌によるものです。

これらを防ぐにはマンコを清潔に保つことが大事です。

 

医師が監修したサイト「スキンケア大学」に

マンコの正しい洗い方が記載されています。

⇒スキンケア大学「意外と知らない!?デリケートゾーンの正しい洗い方」

 

マンコは入り組んだ構造をしているので不潔になりやすいんです。

刺激が弱くて洗浄力のあるデリケートゾーン専用ソープを

使って丹念に洗い流すことをすすめています。

 

デリケートゾーン専用ソープも数多く市販されていますが、

女性用ボディーソープ【クリアネオパール】は、

マンコだけでなく身体全体に使えるので便利です。

黒ずみの対策にもなります。

 

<関連記事>

マンコの黒ずみに関する記事一覧

マンコのニオイに関する記事一覧

 

ニオイ・黒ずみ以外のマンコの悩み記事一覧

女性器のことをマンコと堂々と呼びませんか?

 

<おすすめリンク>


実はみんな気にしてる!!あそこのニオイ、黒ずみ

 


大満足!大人の下着もかわいい下着も超お買い得通販!!